安全カバー、防塵カバー

辻プラスチックでは、様々な機械カバーに挑戦しています。若い人材に権限を与え、柔軟な発想と高い技術力で挑戦しています。困難を克服する苦労の中に、発想する楽しさと喜びを共有し、より良いモノづくり、技術レベルの向上を推進しています。

1.3Dによる設計

お客様からいただいた2Dをもとに、早くから3Dによる設計を手がけ
複雑な形状でも誰にでも分かりやすい3D図面で間違いを発生しないシステムつくりを確立

3Dによるメリットはさらに
部品数量が正確にでるために正確に価格に反映させられコストダウンの要因となります

 

 

2.アルミフレームによる安全カバー

ボルトのみで組立可能な、フレキシブルなアルミフレーム
スチールに比べ軽く、溶接やメッキ・塗装も不要なので、超短納期実現
設計変更や増設にも柔軟に対応が可能、設計者にとってはありがたいシステム

10年以上カバーフレームの専門業をするなかで、メーカー部品には無いよりよいパーツを開発
当社独自のパーツで大幅な製作時間の短縮が出来、超短期納期とコストダウンを実現

 

 

3.鉄パイプによる安全カバー

鉄パイプによる装置カバの製作にあたり、塗装後のキズを最小限にするために
フレーム溶接後、当社では一度完全に部品を取り付け
確認作業をしてから焼付塗装の工程に入ります

焼付塗装は幅2m*長さ4mまで対応出来ます

 

 

4.ステンレスパイプによる安全カバー

食品関係、水、溶剤、薬品をライン上で取り扱う機械にはステンレスパイプによる安全カバーが要求されます

食品関係、切断機

 

 

5.寸法測定から現地施工まで

手書きのイメージ図から図面作成から現地施工まで

保全設備や従来からある設備に安全カバーを作る場合
お客様で図面作成が困難な場合があります
当社はお客様から手書きのイメージ図や設備を見せていただき、打ち合わせをさせていただきましたら
寸法測定→図面作成→製作→現地取り付け作業まで、まとめてさせていただきます
お客様の業務時間は大幅に短縮されます


 

 

超精密・超微細のアルミ加工の中田製作所